知らないと大変!慰謝料の基本①~慰謝料とは?~

交通事故に遭われた方へ

交通事故で発生する慰謝料とは、簡単に言いますと、

肉体的、精神的な苦痛による損害に対して支払われるお金のことを言います。

交通事故で追ってしまったお怪我や、それに伴った後遺症が残った場合、慰謝料を請求することが出来ます。

そこで慰謝料を算出するための基準というものがあります。

基準は、入院の期間、通院の回数、などの「治療に要した期間」です。

他の様々な要因によっても慰謝料は算定されますが、

入院、通院の期間が慰謝料算出に最も影響するということが、とても大事な点です。

 

慰謝料とは別に、後遺症が残り、後遺障害が認定された場合「後遺障害等級」という基準があり、その基準をもとにして、後遺障害に対する慰謝料を請求することが出来ます。

肉体的苦痛に対して、精神的苦痛には、その大小は人それぞれであり、慰謝料の金額を算出する規定は定まっていません。

 

交通事故治療でお困りの方へ>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA