バイオメカニカルアプローチ2回目

本日、第4日曜日はバイオメカニカルアプローチセミナー2回目を受けに、

恵比寿に行ってきました。

腰椎と、骨盤の動きとモビリゼーション。

バイオメカニカルアプローチのマニュプレーションは理屈では簡単なのです。

痛みの場所は、組織の動きが大きくなりすぎていて、直接の原因ではなく、

その周りの関節や組織の拘縮や可動域制限を改善させることで、痛みを取り除く

しかし、理屈は簡単でも、いざ動きの悪い場所を探すのは、感覚が物を言う作業でした。

背骨の動きと、筋肉の作用なんかは、解剖学の授業より深い!

中臀筋、大腿筋膜張筋の短縮で、腸腰靱帯を牽引してしまうのね。

たくさんの受講生の方と触診ができたので、実りの多い1日でした。

 

タッチフォーヘルスインストラクター養成講座でお世話になった、

小堀先生が偶然にも一緒のクラスでした!!

受講後に一杯だけ。

パルメジャーノレジャーノなんぞ洒落た物で飲むビールは、格別でした。

濃厚なチーズのコクと、あっさり目のベルギービールのコクが絶妙にあうんだなぁ。

確か、パルメジャーノレジャーノのブロックって、何処かの国では通貨とし使えるなんて聞いたことが。

ちなみに、北朝鮮では「ロッテ チョコパイ」が通貨として使えるなんて聞いたことが。。。余談です。

新たな出会い、アプライドフィジオロジーの先生とも、知り合えました。

いろいろお話できて、うれぴー。

あ、この記事を書いている途中で、セネガルに先制点とられました。頑張れニッポン!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA