コンテンツへスキップ

肩が今熱い!!

禁酒2日目の夜に、嫁が酔っ払って帰ってきました。

どうも、陽気な嫁を冷静な眼差しで見つめる配島です。

ちなみにいつもは立場が真逆になります。

さて、最近の当院は、「肩」に関連する症状の方が多くご来院されます。

  1. 肩こり
  2. 寝違え
  3. 肩関節拘縮(五十肩後遺症)
  4. 五十肩
  5. 捻挫
  6. 頸肩腕症候群
  7. 緊張性頭痛
などなど。

以前ご来院頂いた方で、こんな方がいました。

30代女性で、販売の仕事をされている方で、

主な症状は

肩の張り、

頭痛、

右手の痺れ、

姿勢は猫背で、首は顎が上を向いた状態で後ろへの湾曲が強い。

明らかに頸肩腕症候群とひどい肩こり。

やはり、ストレスフルで職場の人間関係も複雑だそうで(ここめちゃ大事)

当院の整体で、

まず、全身を揉みほぐし、

肩周りの緊張を解きほぐしリラックス。

僕も患者さんが徐々にリラックスしていくところ見ているのが好きだなぁ。

首周りの筋肉の動きを一つ一つ正常化にします。

正常化というのは、筋肉が本来持っている力が発揮できるようになることです。

弱い筋肉がカチッと止まるようになる。

背骨のポイントや、

神経リンパポイントといったところを、優しく触れることで、

神経の伝達が正常に戻されます。

弱っくなっていた筋肉が、また無意識化で使える筋肉に戻ります。

こうして、普段の姿勢を再教育していくわけです。

じゃないと、すぐに戻ってしまう。

骨格の歪み、神経の圧迫が改善され、痺れがとれるのです。

それだけではなく、日々溜まった、愚痴や不安を吐き出していただきます。

心のダムも姿勢を悪くする大きな要因になります。

この方は、3回で痺れ、頭痛が消失しました。

その後、1年ぐらい月に2回ペースで通っていただいてました。

その間、マイナス8キロぐらいやせてましたよ。

当院のおかげとは言えませんが、、、。

ご本人の努力です。

当院の「肩」がらみの症状の改善率がアップしてきました。

86%ぐらいです。

まだ満足してはいけない数字です。

では、今夜も炭酸水で乾杯!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA