コンテンツへスキップ

明日も明るく太陽礼拝!

フローズンショルダー(五十肩)後の肩関節拘縮の方がご来院。

駅前の30分格安の整骨院では改善は見られなかったそうです。

当院三回目のご来院で可動域がかなり広がりました。

肩周りの筋肉の柔軟性をすべてチェックしました。
強いて言えば、小円筋、棘下筋の短縮はありましたが、
やはり一番の原因は肩の関節包後面の繊維化が著しいかと。

関節包へカウンターストレイン後に、ゆるーい優しいストレッチを。

なんとか万歳が可能になり、腕が耳につかない状態でしたが、
だいぶ近づくようになりました。

繊維化した関節包もゆっくりと動きを取り戻すことができます。
(少し根気が必要ですが)

その方は、普段ヨガを楽しんでらっしゃるようで、
今までは、腕をあげる動作をご自身で加減していて、本気が出せなかったそうですが、
少しづつ、前の状態を取り戻していただいてます。

「少しづつ出来るポーズが増えてきました!!」と嬉しいコメント。

硬くなってしまった関節拘縮でお困りの方は是非当院へご相談下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA