コンテンツへスキップ

人生が好転する!ウォーキング+αで魅力がこぼれ落ちる人になろう!

当院に来ていただいて、運動不足気味の方に、なんか良い運動法ないー??ってきかれたときには、迷わずウォーキングを進めています。

ウォーキングって聞くと、「ムリムリ、そんな時間ないもん」と言われる方結構いますよね。

そんな方こそ、是非読んでいただきたい!

 
ウォーキング
写真出典 http://www.city.unnan.shimane.jp/www/contents/1149580402853/index.html
 

なぜウォーキングがいいのか、

それは、

 

  • 痩せる。
  • 血行が良くなり、体温が上がる。
  • 体温が上がると免疫力が高まる。
  • 汗もかくので老廃物も排出。
  • 胃腸も刺激されて便秘も解消。

 

などなど。

ウォーキングがカラダに良いってことは皆さんは、すでにお気づきだと思います。

 

でも、いざ歩こうと思うと、「時間がない」とか「めんどくさい」とか「天気が悪い」とか、12回はやってみるものの、中々継続するのは難しいですよね。それは「私、意志が弱いからねー」と思ってる方も多いと思いますが、そうじゃないんです。

ウォーキングって、

つまんない
からなんです。

その上、成果が感じられないからなんです。

成果を感じるには相当の時間がかかります。

 

そこで、ウォーキングにもう一つ機能をプラスします。

とっても簡単。

 

それは、人とすれ違う時(正確には自分の前から歩いてきた人)

相手の外見の「良いところを3つ見つける」という事です。

 

これをすると何が起こるかというと、

 

魅力がこぼれ落ちる人間になります。

以前の僕が魅力的だなって思っていた人物像は、
英字新聞片手にipadで仕事しながら、オープンカフェで、ワインを飲んでいる人、
もしくは、歩きながらホットドック食べてるニューヨーカー風の人(たぶんこの人はツーブロックですね)w
 

基本的に人って、あまり他人に興味が無いんですよね。

やっぱり自分の良い部分を指摘してくれる人って魅力的じゃないですか?

 

僕がこの方法を取り入れて、夜な夜なウォーキング(本当は朝の方がベター)をして気付いた事は、

 

仕事柄、人のカラダの悪い部分を探す事が仕事です。(もちろん悪い部分は良い方向に持っていきますが。。。)

恥ずかしいですが、以前の僕は無意識的に、人のアラばかりに目がいっている事に気付きました。

 

見える景色が変わったんですよね。

 

人って興味があるものしか見えないんですよね。

お腹が空くとラーメン屋の看板が見える。

オーガニック野菜に興味が無い人は、オーガニック屋さんは見えない。

 

100人いれば100通りの景色があるんですよね。

また、その時の自分の興味の状態によっても、何が見えるかが変わってくる。

 

この間、街を歩いていたら、怒り狂っているおじちゃんがいたんですよ。

何をそんなに怒り狂っているのかなって思っていたら、どうやら、他人のキャリーバッグの音がうるさかったらしく「うるせーな、この野郎!!」って、見知らぬサラリーマンに向かって、怒鳴ってたんです。

キャリーバッグって結構うるさい奴もあるんですが、そのサラリーマンのキャリーバッグは高そうなやつで、キャスターの音がそんなにしないやつなんですよ。でも、おじさんにしてみれば「キャリーバッグ=うるさい」みたいなイメージがあったんでしょうね。サラリーマンがおじさんを無視する形で事なきを得てましたが。

 

「他人の欠点しか目に入らない人生は、牢獄の中と同じ」

 

僕がこの方法を皆さんに伝えたい理由は、

 

楽しいからなんです。人の良いところを探すのは。

 

 

この「人の外見をみる」という事は、人のありのままの外見を見て、初対面の人と、まずは見えるところから会話をし、円滑にコミュニケーションを進めていく方法で、ビデオトークという技術です。

メンタリストのDaiGoさんも、コミュニケーション能力を高めるトレーニングとして、取り入れていたそうです。


この方法は、本当に楽しいので、ウォーキングに取り入れる事で、
16鳥ぐらいの価値はありますよ!!

是非、やってみてくださいね〜!!

注※ 他人を見すぎて喧嘩売ってると、勘違いされないように。 

あと、膝に炎症がある人は、無理に歩きすぎないでくださいね。
 

そいではまたー!! 
 

オススメのチャンネル⇩⇩⇩

 
はいしま整骨院

【ホームページ】www.81c-seikotsu.com/
【Facebookページ】81c.sei

【Twitter】 @81c_sei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA